◆事務所窓口のお知らせ

   〜通常の事務所窓口は、平日午前9時から午後5時となっています。土、日、祝日、お盆、年末年始は休みです。〜


◆働き方改革関連法が成立

  厚生労働省ホームページに概要が掲載されています。 「働き方改革」の実現に向けて

  関連リーフレット  

◎事業主の皆様へ「働き方」が変わります!!

2019年4月1日から働き方関連法が順次施行されます。 別添1

◎働き方改革 〜一億総活躍社会の実現に向けて〜  別添2

ポイントT 労働時間法制の見直し  別紙1

ポイントU 雇用形態に関わらない公正な待遇の確保  別紙2


◆安全帯が「墜落制止用器具」に変わります。

厚生労働省では、建設業等の高所作業において使用される「安全帯」について、以下の改正を行いました。

1.安全帯を「墜落制止用器具」に変更します。

2.墜落抑止用器具は「フルハーネス型」を使用することが原則です。

3.安全衛生特別教育が必要です。(2019年2月1日適用)

    【高さが2メートル以上で、作業床を設けることが困難な場合で、フルハーネス型を使用して行う作業(ロープ高所作業を除く)などの業務】

  リーフレット(ガイドラインを含む)

※江南労働基準協会では、      「フルハーネス特別教育」を行っています。詳細は各種講習のご案内、特別教育をご覧ください。


◆36協定のない残業は法違反です

残業させる場合には、「時間外労働・休日労働に関する協定」(いわゆる「36(サブロク)協定」)を締結し労働基準監督署長に届け出る必要があります。

有効期間に注意しましょう。詳しくは、江南労働基準監督署(0565-35-2323)までお問い合わせください。

?リーフレット 36協定のない残業は法違反です


◆愛知県最低賃金のお知らせ

 *詳細は、愛知労働局

 ホームページで ?


愛知県最低賃金は時間額871円です。平成30年10月1日から時間額898円に改定されました。
なお、愛知県の特定(産業別)最低賃金平成30年12月16日に改定されています。

最低賃金の引き上げに向けた中小企業・小規模事業向けの支援事業があります。

従来は60円以上の引き上げが必要とされていた事業場内最低賃金の引き上げ額が30円、40円以上の場合も対象となりました。

詳細は、業務改善助成金(厚生労働省案内サイト)。

このほか、キャリアアップ助成金(参考資料)、人事評価改善助成金(厚生労働省案内サイト)があります。

詳細は愛知県最低賃金総合相談支援センター〔0120−868−604〕まで。

中小事業主の皆さんへ、最低賃金ワン・ストップ無料相談窓口のご案内(愛知県最低賃金総合相談支援センター〔0120−868−604〕

派遣労働者の最低賃金は、派遣先の地域(産業)の最低賃金が適用されます。


◆愛知労働局ではFase bookで毎月情報を発信しています。


◆江南労働基準監督署からのお知らせ


◆働く人のメンタルヘルス・ポータルサイトのご案内

     〜心の健康確保と自殺や過労死などの予防〜
〇 厚生労働省のメンタルヘルスポータルサイト は、インターネットによる情報提供の窓口です。ご活用ください。

〇 小規模事業場の皆様へ 尾張北部地域産業保健センター にご相談下さい。